★まだまだ続く花粉症、漢方を試してみませんか?

TOPIX 今年は花粉の飛散量が多く症状の強い方も多いはず。

 強い薬で抑えても、眠くなったり鼻が渇いたり。

 長く飲まないと効かないイメージの漢方も、風邪や花粉症などには、分包でのみやすくすぐ効くタイプのものもあります。

 漢方なら、眠くならず、すっきり改善。続けることによって、体質も強くなっていきます。

漢方で春のお出かけをもっと快適にしよう!


◆関連リンク
季節のトラブル >> 春 >> 花粉症


2017年04月05日

★あなたの自律神経大丈夫?

TOPIX 春は、暖かくなり過ごしやすくなる一方、温度や気圧の変化が激しく、体調が不安定になりがち。加えて環境が変わることも多い季節。

体内の微調整をしてくれる自律神経にも何かと負担がかかり、メンタルの不調がおきやすいのです。

 イライラする、ゆううつになる、やる気がでない、だるいなど、プチ鬱的な症状も。そういえば、いつも春先は調子が悪かったかも。。

 漢方はメンタルにも働きかけるお薬がいろいろそろっています。頼れる漢方をみつけて、毎年の悩みの春の不調を乗り切ろう!


◆関連リンク
季節のトラブル >> 春 >> 春の不眠


2017年04月05日

★おすすめ漢方!【イスクラ衛益顆粒S(第2類医薬品)】

イスクラ婦宝当帰膠B(第2類) 体のバリア力を高めて、花粉などの刺激からのどや粘膜を守ってくれます。

 くしゃみが続く、鼻水がとまらない、目やのどが痒い・痛いなどの症状が気になる方に。

 【イスクラ衛益顆粒S(第2類医薬品)】 90包 ¥8,640 (税込)



2017年04月05日

★おすすめ漢方!【イスクラ逍遙丸(第2類医薬品)】

イスクラ逍遙丸(第2類医薬品) 気のめぐりをよくしてイライラ・うつうつを解消!

 春先の気持ちの不安定なとき以外にも、生理前のイライラ・月経前症候群(PMS)にも役立ちます。

 【イスクラ逍遙丸(第2類医薬品)】 504丸 ¥3,240 (税込)

2017年04月05日


お客様の喜びの声