★朝晩涼しく。でも夏の疲れがでてきそう。。

TOPIX 秋の気配を感じる時期は、夏の疲れがでやすい時期でもあります。

 夏の発汗で、エネルギー「気」や体液「陰」を消耗しているため、秋バテの症状があらわれやすくなっているのです。

 「疲れがとれない」「だるい」「朝起きるのがつらい」「のどや鼻がイガイガして痛くなる」「風邪をひきやすい」「お腹の調子が悪い」「寝つきが悪い」など。

 漢方には、夏に消耗したエネルギーや潤いを取り戻して、季節の変り目も元気に過ごすアイテムがたくさんあります。季節の変り目も、くすまず、元気にすごそう!

◆関連リンク
季節のトラブル >> 秋 >> 秋の脱力感

2016年9月5日

★おすすめ漢方!【イスクラ麦味参顆粒 (第3類医薬品)】

イスクラ麦味参顆粒(第3類) 疲れやすく体がだるい、やる気がでない、 温度差で体調をくずしがち、口やのどが渇く、のどがイガイガして痛くなる、すぐ風邪をひいてしまう、涼しくなって、急に肌や、髪が乾燥してきた、秋のバテ・乾燥には、頼りになる基本の漢方です!

 【イスクラ麦味参顆粒 (第3類医薬品)】 30包¥4,560(税抜)、60包¥8,250 (税抜)

2016年9月5日

★おすすめ漢方!【イスクラ心脾顆粒 (第2類医薬品)】

イスクラ心脾顆粒(第2類) 眠りが浅くて、よく目が覚める、夢を良くみて、朝すっきり起きられない、ストレスを感じやすくて、すぐ胃腸にくる、心配性・不安症で、なにかと気にしてしまう、デリケートな人の睡眠や季節の変わり目をサポートします!

 【イスクラ心脾顆粒 (第2類医薬品)】 60包¥9,000(税抜)

2016年9月5日

お客様の喜びの声